エステと医療機関(病院・クリニック)の違い

Pocket

        

kurinikku

脱毛をしようとすると、

  • エステサロン
  • 医療機関(病院・クリニック)

主にこの2つの場所が候補にあがります。

これらの違いは、

  • フラッシュ脱毛なのか
  • レーザー脱毛なのか

の違いです。エステサロンでは、医療レーザー機を扱うことができませんので、フラッシュ脱毛を行います。医療機関では医療レーザー機を扱うことができますので、レーザー脱毛を行います。>>ヒゲ脱毛の種類

フラッシュと医療レーザーの機器の大きな違いは「照射パワーの違い」ですね。

医療レーザーのほうがパワーがあり、照射が強力なので、脱毛効果が大きいです。また、強い照射によって施術中にトラブルが発生したとしても対応できるように、医療レーザーは医師がいる医療機関でのみ使われます。

レーザーによって毛根にある発毛指令をだす細胞を破壊するのですが、この細胞の破壊という行為が法律で医療行為にあたるとされています。そのためレーザー脱毛は、医療機関でしか受けることができないのです。

一方のエステのフラッシュ脱毛では、細胞を破壊するとまではいかず、ダメージを与える程度になります。リスクは少ない代わりに、医療レーザーよりも脱毛効果が弱くなってしまいます。

レーザー脱毛は強力であるとはいっても、私の体験のなかでは、照射後になにか肌のトラブルが起きるといったことはありませんでした。

医療機関でのレーザー脱毛によって、大きな脱毛効果を得たほうが早くヒゲを薄くすることができるでしょう。

ただし、照射時の強い痛み、照射後にヒゲが一時的に濃くなる現象がありますから、我慢が必要ですね。

それに、いくら医療機関とはいっても、照射後に毛嚢炎ができたり、肌が赤くなってしまったりという問題は起こりえます。レーザー脱毛を行う前には、医師・看護師の話をよく聞いて、注意事項を把握しましょう。

将来の自分のヒゲが薄くなってヒゲ剃りが楽になる、見た目が改善する姿を思い浮かべれば、がんっばってやっていこうという気持ちになりますよ。

        
Pocket