ヒゲ脱毛する前に抱く疑問や心配事に答えます

ヒゲ脱毛の心配事

ヒゲ脱毛をする前には、いろいろな疑問や心配事があると思います。

ヒゲ脱毛にはどんな種類がある?

ヒゲ脱毛には、ニードル脱毛、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛があります。本サイトでは、レーザー脱毛の情報や体験談を書いています。

参考記事 ヒゲ脱毛の種類とその違い(ニードル・レーザー・フラッシュ)

ヒゲ脱毛の料金は?

5~6回セット・顔全体で7~10万円ほどです。

参考記事 ヒゲ脱毛の料金のいくらかかる?その決まり方と相場

ヒゲ脱毛は痛い?

とても痛いです。たいへん痛いです。

参考記事 怖いヒゲのレーザー脱毛は、どのくらい痛い?

施術の痛みを和らげる方法は?

クリニックによっては、笑気麻酔が用意されています。医療ガスを吸いこんで全身を麻酔状態にすることで、痛みの感覚を鈍らせることができます。

参考記事 笑気麻酔(ガス)の効果でレーザー脱毛の痛みは減るのか

ヒゲ脱毛を行った後に心配な点は?

一時的にヒゲが濃くなってしまう、毛嚢炎という赤みができてしまう、照射漏れにで脱毛できてない箇所が発生する場合がある、などです。

参考記事 照射漏れ(打ち漏れ)によってヒゲがまばらになってしまう

泥棒ヒゲになるってどういうこと?

レーザー照射後に一時的にヒゲが膨張して濃くなり、もともとある程度のヒゲ量があると、泥棒ヒゲのような状態になります。

照射後何日後にヒゲが濃くなる?

私の場合、2~3日後が一番濃くなり、4日目からは落ち着いてきます。

レーザー脱毛後はどのように変化する?

レーザー脱毛後は、ヒゲが膨張して5日目くらいまではヒゲが濃くなった状態になります。

参考記事 ヒゲのレーザー照射後の見た目の変化。脱毛後にヒゲが抜け始めるのは1週間過ぎてから

何回レーザー脱毛すればヒゲが薄くなるの?

ヒゲの濃さによります。もともと薄い人がヒゲをなくしたい場合は、数回で完了しますが、ヒゲがかなり濃い人は、薄い状態にするに10回はかかるかもしれません。その場合、一度レーザー脱毛を行った後は、2ヵ月ほど期間を空けますから、2年近くかかります。

参考記事 ヒゲ脱毛の効果が出るまでの期間は何ヶ月?何年?脱毛の仕組みから説明します。

周囲の反応は?

照射後4日目くらいまでは、ヒゲが一時的に濃くなったように見えます。その後はヒゲが薄くなっていくので、確かに違いがみられるのですが、周囲の人からはあまり気が付かれないように思います。他人のヒゲの状況を毎日観察している人などそうそういないので、少々の変化では気が付かないです。

ただし、人をよく観察しているような人がいたら、照射2日後、3日後あたりの一番ヒゲの濃いときは、よく見られた場合には「なんか濃くない?」と思われるかもしれません。

また、2週間後くらいには、ヒゲが抜け落ちて薄くなるのですが、ここでは「なんか薄くなった?」と言われるかも。

参考記事 髭脱毛した後、職場や学校でバレる?バレない?周囲の反応は?泥棒ヒゲ、毛嚢炎、火傷・赤み

タイトルとURLをコピーしました