どのくらいヒゲ脱毛すれば薄くなる?薄くならない人もいる?

Pocket

        

どのくらいヒゲ脱毛を続ければ、何回レーザーを当てればいいのか?

髭のかなり濃い私の体験談からお伝えします。

まず、こちらの写真を見てください。

レーザー髭脱毛を始めたばかりの頃

1-60-1

※レーザー照射後、しばらくしてまた元に近い状態にもどったときの写真です。レーザー照射後すぐは、ヒゲが抜け落ちて薄くなりますが、しばらくするとヒゲが復活してくるので、そのときの状態で見ていきます。

レーザー照射2回目のあと

しばらくしてヒゲが復活したとき

3-syousyamae-2

 

レーザー照射7回目のあと

しばらくしてヒゲが復活したとき

7-90-1

 

最初の頃と、7回もレーザー照射行ったあとを比べてみると・・・多少薄くなったという感じですね。

このあと9回目まで行ってもう少し薄くなりました。頬のヒゲ、のどのヒゲは無くなりましたし、ヒゲ剃りは確実に楽になり、血が出ることも無くなりました。

回数を重ねてきてわかったこと

ヒゲの濃い人は、全体的に薄くするのに、かなりの時間を必要とするということです。私もヒゲ脱毛を始めてある程度は薄くなりましたが、ここからに薄くするには、まだまだレーザー照射を繰り返さなくてはならないです。

数回レーザー照射しただけで、簡単に薄くなるわけではないのです。

レーザ照射を1~2回して、「ぜんぜん薄くならないなぁ。ほんとに効果あるのか?」と思われる方もいるかと思います。

おそらくヒゲが濃い方でしょう。そういう方にとっては、数回程度のレーザー照射では、回数がまったく足りていないのです。

何度も繰り返して行って、少しずつ薄くしていくしかないです。

上の写真のように、最初のころと、照射7回目のときの写真を比べると、ヒゲが無くなってしまったというような劇的な変化ではありません。でも、ヒゲがなくなった部分、うすくなった部分はあります。

  • 頬のヒゲがなくなった
  • アゴ下のヒゲがなくなった
  • モミアゲからアゴにかけてのヒゲがなくなった
  • 口周りも全体的に最初の頃と比べて薄くはなった

こういった効果は確実に出てきています。写真ではアゴの下は見えないのですが、当初は首のほうまでビッシリとヒゲが生えていましたが、今では生えてこなくなりました。

その他にもうれしい変化があります。

ヒゲ剃りのとき、血が出ることがなくなったこと

です。以前は、ヒゲ剃りをしているとカミソリ負けして血が飛び出していました。

とくに急いでヒゲ剃りをしているときですね。そして、ハンカチで血を止めながら会社に向かってました・・・。これがなくなったのは、かなりうれしいですね。止血する手間もなくなりますし、傷のついた顔で会社に行かなくてもすみます。それから、

ヒゲ剃りの時間が減ったこと

もそうですね。

その昔、レーザー照射を始める前は、何度もジョリジョリと深剃りをしてました。そうしないと、ヒゲが残ってしまうからでした。

でも、レーザー照射を何度も行った後は、昔と比較して簡単に剃れるようになりました。

髭剃り時間が減りましたし、上に書いたようなカミソリ負けからの流血もなくなったので、とてもラクになりましたね。

合計9回のレーザー脱毛を行いました。1回目から9回目までの体験談とヒゲの変化について、写真つきで記事を書いています。

時間のあるときに1回目のヒゲ脱毛体験談の記事から9回目まで順番に見ていただくと、どのような変化をするのかがよくわかると思います。

参考:1回目のレーザー脱毛【ヒゲ脱毛の体験談】

 

        
Pocket