回数:4回目のレーザー照射後の経過【ヒゲ脱毛の体験談】

Pocket

        

4回目のレーザー照射と、その後の変化について書きました。

3回目の照射から60日が経ちました。

3回目の髭脱毛のレーザー照射から、約60日経過し、4回目のレーザー照射を行いました。3回目の照射から60日経過後はこのような状態になっています。

3-60-1

さて、今回クリニックにて、4回目のレーザー脱毛を行いました。

レーザーの照射レベルは前回と同じレベルです。やはり、レーザー照射は痛いですね。当たり前ですが施術者によって技術に違いがあります。照射の間隔を等間隔で上手くやってくれる人もいれば、すこし乱雑な感じの方もいます。乱雑な感じですと、照射漏れがでてきたりするかもしれません。

照射直後は、とてもヒリヒリを感じ、しばらくすると首元に赤みが出てきました。この赤みは毎回見られます。 頬、モミアゲ部分の髭は生えてこなくなっていたので、照射を行わないのもありかと思いましたが、念のため行っておきました。照射をする前にマーカーで印をつけますから、そのときに○○部分は照射しないでくださいとお願いすることは可能です。

3回目と同様に、軟膏は塗らず、毛嚢炎の抗生物質も飲まずにそのまま寝ました。1~3回目で問題が出ていないので、大丈夫だろうと考えてのことです。今回の4回目でも翌日に問題は出ませんでしたから、私は毛嚢炎など皮膚上の問題は出にくい体質なのかもしれません。照射後に心配する点は、照射後2~3日髭が濃くなることくらいです。

4回目のレーザー照射後の変化

照射当日

4-0-1 4-0-2

翌日

いつもどおり首の部分にあった赤みは無くなっていました。

4-1-1 4-1-2

2日後

ヒゲは生えてこず、皮膚の中に埋もれた状態になっていて、泥棒ヒゲ状態になっています。照射2~3日後が一番ひどい状態になっています。毛嚢炎は今回もできなさそうで、安心しました。

4-2-1 4-2-2

今回は3連休のはじめにレーザー照射を行いましたので、翌日、2日後は仕事に出かけることなく、髭の一番濃くなる2日目に人前に出ることなく過ごすことができました。私の場合は2日目が一番髭が膨張して濃く見えるようになり、3日目もやや濃くなっていて、4日目から落ち着いてきます。3連休の一番始めにレーザー照射を行えば、一番髭の濃い状態で仕事に行くのを避けることができます。

5日後

4-5-1 4-5-2

毛嚢炎や赤みなどは発生していません。

10日後

10日間すぎましたが、まだ抜けてくる髭があまり見られません。前回、前々回は1週間~10日間くらいたつと、 髭が抜けてきているのがわかったのですが。

14日後

14日が過ぎ、髭が抜けてきているのがわかります。タオルで顔を拭くときなどに、タオルに抜けた髭がついてきます。

4-14-1 4-14-2

20日後

4-20-1 4-20-2

30日後

4-30-1 4-30-2

 

>>5回目のレーザー照射と経過

 

        
Pocket