未成年の高校生はヒゲ脱毛をすることができるか?

ヒゲ脱毛の心配事

未成年の高校生でもヒゲが濃くなってきて気になる人がいるかと思います(私もそうでした)。クリニックのWEBサイトを見ると、脱毛を希望する未成年の方は年々増えているようですね。

では、未成年でもヒゲ脱毛の施術を受けることができるかどうか…。

結論としては、受けることができます。

ただし、親の同意書を準備する必要があります。

ですので、親に言わないでヒゲ脱毛を受けるができません。同意書は、各クリニックのWEBサイトからダウンロードできる場合が多いです。

高校生がヒゲ脱毛をする前にやること

高校生がヒゲ脱毛をする前に考えてやるべきことは、2つあります。

親に伝える

ひとつめは、親の同意書が必要になるのだから、親にヒゲ脱毛したいと伝えることです。

ヒゲ脱毛が恥ずかしいからといってコソコソとクリニックに通うのは、無理なのですね。

親に話をして納得してもらわなくてはなりません。

将来にヒゲが生やしたくなるか考える

ふたつめは、将来にヒゲを生やしたい、生やしてオシャレを楽しみたいと思う可能性があるかどうかです。

永久脱毛をしてしまうと、将来、ヒゲを生やしたくなっても生えてきません。

高校生のときにヒゲを脱毛していったんツルツルになっても、年齢があがったらヒゲがまた少し生えてくる可能性はありますが、大量に生えてくることは無いかと思います。

まだ、未成年であれば今脱毛をしても将来に再度生えてくるかもしれませんが、完全に脱毛してしまうとオシャレなヒゲをデザインできる量のヒゲは生えてこないかもしれませんね。

将来ヒゲをオシャレに生やしたくなる可能性があるなら、ある程度薄くするだけにとどめておいたほうがよいです。

今がめちゃくちゃ濃くて大変、というのであれば、ある程度の脱毛をして薄くするだけでも変わりますから十分でしょう。

私は高校生からヒゲが生えて大学生でかなり濃かった

私の昔話です。高校生2年にもなると、周囲の友達よりもヒゲが濃くなってきて、毎朝ヒゲを剃るようになりました。このときは、前日の夜にお風呂でヒゲを剃って、次の日に学校に行っても、まだヒゲがそこまで目立つことはなかったです。

しかし、大学生にもなるとさらに濃くなり、前日の夜にヒゲを剃って、翌日の夕方くらいになると、ヒゲが目立つようになっていました。

1日ヒゲを剃らずに学校に行ったときには、友人の女の子に「ヒゲ濃いね~!」と笑われてしまいましたね。

私がヒゲ脱毛をしたのは、大学生からだいぶ年をとってからですが、もっと早くからヒゲ脱毛をやっていればよかったなと思います。

見た目もいいですし、なにより朝のヒゲ剃りが楽になり、時間がかかなくなるからです。

私がレーザー脱毛をしたときの体験談をこちらに書いていますので、ぜひ参考にしてください。

参考記事 レーザー照射後の経過【ヒゲ脱毛の体験談】

コメント

タイトルとURLをコピーしました