高いカミソリを使ってヒゲを剃ると違いがあるのか?高いカミソリのほうが良く剃れてカミソリ負けもしないです。

ヒゲの手入れ

ヒゲが濃いと、剃るときにとても時間がかかってしまうとか、カミソリ負けしてしまって血が出てしまうことがありますよね。

私は、時間をかけて丁寧にヒゲを剃らないと、口まわりで何か所も血がでてヒドいことになってました。

朝、時間がなくて急いでいる中で行うヒゲソリは大変でした。

しょっちゅう、血を噴出させてしまっていました。血が止まるのを待っている時間もないので、ハンカチで口まわりを押さえながら家を出たことが何度もあります。

そのときには安いカミソリを使っていました。まずこれがダメでしたね。やはりお金をかけてでも良いカミソリを使ったほうがよいです。

価格の高いカミソリと安いカミソリの違いについて解説します。

安いカミソリと高いカミソリの違い

安いカミソリと高いカミソリで、ヒゲの剃り具合やカミソリ負けのしやすさに違いがあるかどうか。

違いはあります。

高いカミソリのほうが刃がしっかりしていますし、3枚刃や4枚刃になっていて刃の枚数が多いです。刃の枚数が多いと肌への圧力が分散されるようになります。

また、カミソリの柄に適度な重さがあり、カミソリ全体の重さでヒゲを剃ることができて、肌への負担がかかりにくくなります。

カミソリを高価なものに変えることで変化が起きるのかどうか、ネット上にある声を集めてみました。

  • 安い2枚刃カミソリ使ってるけど血まみれになってしまう。高いカミソリだと変わる?
  • ジレットの三枚歯使ってるけど全然血出ない
  • 結局血まみれやから電動使う
  • 安い奴で剃っているがちょっと切れるくらいで血まみれにはならない
  • 3枚以上の方がよい。
  • ジェルとかクリームの方が重要
  • 1万5千円のカミソリを使ってるけど剃った直後は女の子レベルの綺麗さになる。夕方にははおっさんになるけど。
  • 高い剃刀は全然違う。
  • 替えた日は良いけれども、つぎの日以降微妙になっていまう。 カミソリは刃よりも、しっかり下準備する方が大切
  • 脱毛行ってから血まみれにならなくなった。なお、全部無くすにはあと10回は通わなきゃいけない模様
  • レーザーで脱毛した。荒れ治ったし最高。
  • 結局時間かけたら綺麗に剃れるの知ってから、早起きして剃っている。お金だけかけてもしょうがない。
  • カミソリのレベルよりも、いかにヒゲを柔らかくしとくかが大事
  • 高いカミソリであっても、皮膚を削るのには変わりない
  • 安いカミソリほど無駄な買い物も無い。ワイは頭剃ってるけど安いの使ったら皮膚もってかれて難儀した
  • マジで電動シェーバーの高いの買うとよい
  • 深く剃れる→浅くなる
    5枚刃カミソリ>>5枚刃電動シェーバー≧3枚刃カミソリ>3枚刃電動シェーバー>>2枚刃カミソリ>>>>100均カミソリ
  • 肌へのダメージが大きい→ダメージが小さい
    100均カミソリ>>>2枚刃カミソリ>>3枚刃カミソリ>5枚刃カミソリ>>>>>5枚刃電動シェーバー>3枚刃電動シェーバー

カミソリ自体だけでなく、ヒゲ剃りのやり方も改善する

良いカミソリを使うことに加えて、ヒゲ剃りのやり方を改善することも大事です。

  • ヒゲ剃り前に水分をしっかり与える
  • 剃るときの方向に注意する(最初にヒゲの流れに剃ってから、その後に逆剃りする)
  • いいカミソリを使う

といったものです。別の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

参考記事 カミソリ負けして血が出るのを防ぐ髭剃り方法

血を出さないための一番よい対策は、ヒゲ脱毛をしてヒゲ自体を薄くしてしまうことですね。

私はヒゲ脱毛を行って、カミソリを使っても血が出なくなりました。

やはり、カミソリをつかってヒゲを剃るときに、血が出なくなったというのは、もう人生にとって相当のプラスになったと思います。

このWEBサイトには、ヒゲ脱毛を始める前に知っておきたいことをあれこれと書いています。ぜひ参考にしてください。

参考記事 ヒゲ脱毛を始めるために必要な情報や知識

タイトルとURLをコピーしました