ヒゲを抜いているとレーザー脱毛の効果が無い理由

ヒゲ脱毛の効果

ふだん毛抜きでヒゲの処理をしている方がヒゲ脱毛をするときの注意点について書きます。

毛抜きの使用を少なくとも1ヵ月くらい止めてから、レーザー脱毛を受けるようにしてください。

これはかならず守った方がよいです。

その理由は、せっかくレーザー脱毛をしても効果が得られないためです。

レーザーの照射の熱によって毛根の黒い部分を壊して、ヒゲを脱毛をさせます。

毛抜きをしたすぐ後では毛根部分が存在していないので、熱が伝わらないず、毛根部分の破壊ができず、脱毛効果が無いのです。レーザー照射をしても脱毛効果が無いので意味が無いですよね。

毛抜きをしているのであれば、少なくとも1ヵ月の期間をあけて毛根が復活するのを待ってから、脱毛を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました