なぜ青髭は青く見えるのか。その理由を解説します

ヒゲの手入れ

ヒゲは太く、密度が高いです。身体の他の部位の毛と比較してみればわかります。太くてしっかりしている、まさに剛毛ですよね。とくにヒゲが濃い人はそうでしょう。

ヒゲを剃っても剃っても青髭が解消されない。ヒゲが濃い人にそんな悩みを持つ人は多いと思いますが、ヒゲが濃い人がヒゲを剃って青髭の状態になる、これは宿命なのです。逃れようがありません。

髭剃り跡が青く見える理由

どんなに深剃りをしたとしても丁寧に剃り上げたとしても青髭となってしまうのは、皮ふ内部の毛は剃ることができないからです。

皮ふ表面の毛はキレイに剃ることができても、内部には太くてしっかりした毛が埋まっています。

青髭は、皮ふ内部にある毛が透けて見えてしまっている状態です。

顔の皮ふは、身体の皮ふよりも薄くできています。皮ふが薄いのですから、そのぶん毛が透けやすくなっているのです。

青髭を隠す方法

コンシーラーを使えば一時的に隠すことはできます。

コンシーラーとはシミや目のクマを隠す化粧品です。昨今は女性に向けたものだけでなく、男性に向けたものも販売されていますよ。

毎日コンシーラーを使って青ヒゲを隠すのはとても大変です。上手く使わないと不自然な仕上がりになってしまいますし、朝の化粧と夜の洗顔で時間・手間がかかります。

そもそも根本的にヒゲを薄くするものではないですよね。

青ヒゲを解消したいのでしたら、脱毛をしてヒゲを薄くしていくしかないです。これが根本的な解決方法ですね。

このWEBサイトには、ヒゲ脱毛を始める前に知っておきたいことをあれこれと書いています。ぜひ参考にしてください。

参考記事 ヒゲ脱毛を始めるために必要な情報や知識

タイトルとURLをコピーしました