中学生・高校生の息子にヒゲが生えてきた時の対応方法【最終手段は脱毛です】

ヒゲの手入れ

中学生や高校生の息子にヒゲが生えてきたら、親としては気になるところですよね。まだ子供なのだから、できればヒゲのないキレイな顔立ちでいてほしい、と願う…。

高校生のヒゲ

私も高校生のころには、結構ヒゲが生えてきていたように思います。中学生のころは、他のひとよりも早くヒゲがはえてきてはいましたが、まだそこまで濃くはありませんでした。ふつうの中学生であれば、つるつるですけれども。

私のヒゲが力強く生えてき始めたのは、高校3年生くらいからです。

ヒゲが濃いと、まず見た目でよくない印象を持たれる可能性があります。高校生はみなヒゲがあまりない人のほうが多いですからね。そのなかでヒゲが濃い人がいると目立ちますし、多少のオヤジっぽく見られてしまうの点は否めません。

また、朝のヒゲソリの時間がかかってしまうのが、非常にもったいないです。

時間は有限です。若いとそれに気が付きにくいですが、若い頃こそ時間を大事にしたいものです。

親が望んでいて、本人もヒゲを薄くしたいと望んでいるのであれば、レーザー脱毛によって、ヒゲを薄くしてしまうと、上記の問題も解決するでしょう。

未成年はヒゲのレーザー脱毛を受けることができるか

未成年でもレーザー脱毛は受けることができます。ただし、親の同意書を準備する必要があります。

これは、各クリニックのWEBサイトにいけば、ダウンロードできるページが見つかるはずです。まず問題ありません。

レーザー脱毛のことを知っておく

レーザー脱毛のこと、とくにリスクについては、よく息子と話ておくのがよいでしょう。

  • レーザー脱毛後に、一時的にヒゲが濃くなってしまうこと
  • レーザー照射後に、毛嚢炎ができる可能性があること
  • 将来、ヒゲを生やしたくなっても脱毛した分は量が減っていること
  • レーザー照射は、かなり痛いこと

などなど。事前におさえておくべきことがあります。

どこでレーザー脱毛をするか

皮ふ科や、女性が行くような美容クリニックでもヒゲの脱毛はできるのですが、やるのであれば、やはりヒゲ脱毛を中心に行っているクリニックがいいでしょう。

こちらの記事でクリニックの選び方を解説しています。ぜひ参考にしてください。

参考記事 クリニックの選び方。ヒゲのレーザー脱毛はどのようなクリニックで受けるべきなのか解説します

タイトルとURLをコピーしました