ヒゲのレーザー脱毛実施後にどのくらいヒゲが濃くなるか写真で見てみる

Pocket

        

レーザー脱毛を行うと、その直後は一時的にヒゲが膨張して、濃くなってしまいます。私の場合は、2日目から4日目が濃くなりました。

もともとヒゲが濃かったので、さらにめちゃくちゃに濃くなってしまうのではないか…と思っていたのですが、たしかに脱毛を行う前と比較して濃くはなっていますが、そこまでの差ではなかったように思います。

もともと相当ヒゲが濃かったので、多少濃くなっても差が出にくかったのかもしれませんね。

レーザー照射後にヒゲが濃くなって泥棒ヒゲへ

レーザーを受ける前と、受けたあとの写真を比較してみましょう。

脱毛を始めたばかりの頃の、レーザー脱毛を行う前の写真です。

1-60-1

 

つぎが、レーザー脱毛を行ってから、2日目の写真です。

2-2-1

皮ふ内に埋まっている部分が膨張していて、皮ふをすけて青ヒゲ状態が強くなっていますね。

 

レーザー脱毛を行ってから4日目の写真です。

2-4-1

膨張している感じが残っていますね。4日目くらいまで続いて、5日目でようやく落ち着いてきます。

写真は、どれも朝起きたあとにヒゲを剃る前に撮っています。レーザー照射後の翌日や、2日目はヒゲが伸びにくくなっています。

ヒゲが濃くなった状態を人に見られたくないときには

職場あるいは学校に行く際に、泥棒ヒゲになってしまった姿を見られたくなければ、その間だけマスクをつけてやり過ごすしかありません

または、GWや夏休み、正月休みなど、連休のはじめに行い、その後の休みに人に会わなければ、だれにも知られることはありません。せっかくの休みを家でじっとしているのはもったいないのですが…。

 

私のヒゲ脱毛の体験談を記事にしていますので、よろしければ見てみてください。私はかなりヒゲが濃かったので合計9回のレーザー照射を行いました。1回ごとに、レーザー照射後の変化を写真で見てもらうことができます。

参考:1回目のレーザー照射

 

        
Pocket