ヒゲが濃いと就職活動で印象が悪くならないか心配ではないですか

ヒゲの見られ方

「青ヒゲって就活の面接でどう見られるのかな」

「カミソリ負けして顔から血が出てきてしまうな」

こういったヒゲの悩みを持って、これから就職活動を始めようとしていませんか?

就職活動で大事なこと

by:R A-Pixabay

就職活動では、中身を向上させて実力をつけることもさることながら、外見も重要視されます

「見た目で中身はわからないじゃないか」と言いたくもなるかもしれませんが、人間の中身は外見にあらわれてくるものですよ。

いつも後ろ向きな姿勢で物事に取り組んでいる人の見た目はどうなっているでしょうか。表情も覇気がなく、姿勢も悪くなりがちでしょう。

いつも前向きに物事に取り組んでいる人の見た目はどうなっているでしょうか。覇気がなくて、姿勢も悪くて…なんてことはなく、活力にあふれた表情で、胸をはって生活しているのではないでしょうか。

ですから、外見の評価をするのも当然のことですね。

第一印象が悪いと取り戻せない

仲良くなった友人のように長く付き合っていくことができるのであれば、中身を重視して見てもらえるようになるかもしれませんが、就職活動の面接の時間は、数十分程度です。見た目などの第一印象が結構大きめの評価ポイントになります。

面接のとき最初に悪い印象を面接官が持ってしまうと、そこから挽回していくのは、大変難しくなります。

「外見よりも中身だ大事でしょ」などと思って身だしなみに気をつかわずにマイナス評価されてしまうよりも、身だしなみに気をつかって第一印象でプラス評価を得たほうがよいに決まっています。

男性の見た目、身だしなみに関しては、

  • 服装
  • 髪型
  • ヒゲ

などのポイントでチェックがなされます。

スーツにシワがないか、靴に汚れがないか。髪型はさっぱりしているか。ヒゲは剃り残しがないか、無精ヒゲになっていないか。

これらがしっかりできていないと、面接官がもつ印象は悪くなり、不合格になる可能性が高くなります。それはそうです。面接官にとってみたら、面接で与える印象が悪いのだから、会社に入社した後も、周囲の人(とくに顧客)に対して与える印象は悪いだろうと予測できるので、そんな人を採用しようとは思いませんよね。

青ヒゲはどう見られるか

剃っていないのは論外ですが、ヒゲが濃い人は、きれいに剃ったとしても青ヒゲになってしまいますよね。青ヒゲだけでなく、カミソリ負けして肌が切れて血が出るとか、朝にきれいに剃ったヒゲが伸びて無精ヒゲになってしまう問題もあるでしょう。

「ヒゲが濃いと、きれいに剃ったとしても青くなってしまうのだから、仕方がないな」とか「ヒゲが濃いとカミソリ負けしてしまうから仕方がないな」面接官が思ってくれるならいいのですが、そうはならず、第一印象が悪くなる可能性はあります。

青ヒゲになること自体もできれば無い方がいいですが、それよりも、青ヒゲになってしまって自分に自信が持てないことが問題であると思うのです。

「体質なのだから、青ヒゲになったり、夕方にヒゲが伸びて無精ヒゲになっても関係ない。朝にしっかりきれいに剃っていれば、なんの問題もない!」と強く思える場合はそのままでいいと思います。青ヒゲであったとしても、きっと面接で自信がある態度や話し方ができるはずだからです。

でも、「ヒゲが濃いなあ、大丈夫かな」、「青ヒゲになっているけど、変に見られないかな」と心配になり、自分の身だしなみや清潔感に自信が持てない場合はよくないです。

なぜなら、面接での態度や話し方にその自信の無さがあらわれ、マイナス評価されてしまうからです。

面接官は「この応募者は自信がなさげだなぁ」といった印象を持つでしょう。他に自信を持って話をする応募者がいれば、そちらの人が好まれるのは当然でしょう。

ヒゲの濃さですべてが決まるわけではありませんが、印象は変わります。それだけで、面接官が「この学生はNG!」とすることはないけど、よくない印象を持つ可能性はあります。

すべての面接官がそう思うわけではないでしょうが、ありえるという話です。

襟に血が付いてしまった

私が就職活動をしていたときのことです。

面接日の朝にヒゲを剃っていると、例によってカミソリ負けして血が出てしまいました。急いでヒゲ剃りをしているとよくあることです。止血をしながら身支度をし、家を出ました。いったん血は止まったはずなのでしたが、気がつくと再び出てきていて、Yシャツの襟に血がついてしまいました。

「これから面接なのに!」

トイレに入って濡らしたハンカチでふき取ると、なんとか落とすことはできましたが、少し色が残ってしまいました。

そんな状態で面接を受けた私は、「面接官に見えていないかな…」と心配になりながら質問の受け答えしていました。

実際にYシャツが汚れていたり、顔の口周りから血が出た跡があったりするのを、面接官が見たら、よい印象は持たれていなかったでしょう。

でも、それ以上によくなかったのは、気にしすぎて心配をしてしまうといった心の状態でした。

心配事を持ったり心の乱したりするのはよくない


by:The Yonas

「ひょっとしたらYシャツの汚れ跡が面接官から見えるのではないか」

「なんだよ、こんなときに限って血が出てYシャツが汚れて!」

何か心配をしたり心を乱したりしていると、自信のある行動ができなくなりますし、目の前のことに集中できず全力を出せなくなります。

ヒゲが濃かろうが、血が出た跡が顔にあろうが、Yシャツに血がついたシミが残っていようが、堂々としていればいいのです。

しかし、誰もが鋼のメンタルを持っているわけではありません。

これは、ヒゲに限ったことではなく、面接を準備することや履歴書をつくることなどすべてがそうなのですが、大事なのは心配事を排除するということです。

心配事を排除する

心のどこかで心配なことがあると、それが自信のなさにつながり、言動にもあらわれてきてしまいます。目の前の面接官との話に、全力を尽くすことができなくなってしまいます。

心のなかにある心配事は、自分が全力を出すことを邪魔してくるのです。

私が重要だと思うのは、そういった心の心配事を、すべて無くしていくということです。

たとえば、

  • 朝起きるのが遅くなってしまい、電車で会社に向かっているときに時間が間に合うかどうか気が気でない
  • 提出した履歴書に不備がありそうな気がして心配してしまう
  • スーツに少しシワがあるから見られないか心配してしまう
  • 自分のヒゲの剃り残しが~、青ヒゲが~、と気にしてしまう

などです。

こういった心配事を無くして、全力を出せるように自分の心を整えるのです。

  • 時間に余裕をもって早く動く
  • そのためには前日に早く寝て早く起きる
  • 履歴書などの資料は徹底して確認しておく
  • 面接前に服装もよくチェックしておく
  • カミソリ負けしないようにヒゲを丁寧に剃る
  • その時間を確保するために早起きする
  • 早起きするためには、前日は早く寝る

などなど。早寝早起きすることが2回出てきました。やはり早寝早起きが大事なのです。

そして、カミソリ負けや青ヒゲを無くすには、ヒゲ脱毛するしかないでしょう。

ヒゲの悩みを脱毛で解決

  • ヒゲソリに時間がかかる
  • カミソリ負けして血が出る
  • 青ヒゲ状態になる
  • 朝にヒゲを剃っても夕方にはジョリジョリして無精ヒゲみたいになる

ヒゲが濃い方にはこういった悩みがありますよね。

レーザー脱毛をすれば、これらの問題は全て解決します。

場当たり的な対処法はいくつかありますが、根本的に問題を解決するには脱毛しか選択肢がありません。

ヒゲが薄くなれば、ヒゲ剃りに時間がかからなくなりますし、カミソリ負けもしなくなります。青ヒゲ状態も解消されますし、朝にヒゲを剃って夕方にジョリジョリしてくることも無くなります。

ヒゲ脱毛の問題点

ヒゲ脱毛にも問題点はあります。

  • 痛みがある
  • お金がかかる
  • 将来ヒゲが生えない
  • 泥棒ヒゲになる
  • 毛嚢炎ができる

などです。

痛みがある

レーザー脱毛は相当に痛いです。

よく言われる表現で、輪ゴムで思いっきり弾いたような痛みとは言いますが、それどころではありません。涙目になってしまいます。これには、耐えるしかありませんね。

でも、これには朗報があって、それはメディオスターというレーザー脱毛機が普及し始めていることです。メディオスターは、痛みがぐっと少なくなったレーザー脱毛機なのです。

ヒゲ脱毛を行うクリニックは、各所にありますが、ヒゲの脱毛に注力していて、実績あって安心して脱毛できるクリニックとしては、ゴリラクリニックや湘南美容外科クリニックなどがあります。

ゴリラクリニックや湘南美容外科クリニックには、メディオスターが用意されています。メディオスターで脱毛してもらえば、従来のレーザー脱毛よりも痛みは少なくなるでしょう。

ただし、メディオスターでの脱毛であっても痛い人は痛いようです。私は従来のレーザー脱毛機で脱毛をしてきていて、その後に、メディオスターで脱毛したからでしょうか、痛みが少なく感じました。人にもよると思います。

お金がかかる

レーザーを照射する部位として、鼻の下、口の下、アゴの下側などに区分けされて、それぞれに料金が設定されています。ヒゲが濃い方がやるとなると、一箇所だけやるのではなく、全体を脱毛したいでしょう。そういった方向けに、複数個所セットが用意されていることが多いです。

基本的セットとして、

  • 鼻の下、口の下、アゴの下側の3部位セット
  • 鼻の下、口の下、アゴの下側、頬、モミアゲの5部位セット

があります。

照射する回数としては、ヒゲの濃い方は1回ではぜんぜん薄くなりません。5回または6回、それから無制限でレーザー脱毛できるコースがありますから、それらを選ぶことになります。1回あたりの料金は安くなります。

鼻の下、口の下、アゴの下側の3部位セット

  • 5、6回コースで、50,000~70,000円程度
  • 無制限コースで、70,000~90000円程度

鼻の下、口の下、アゴの下側、頬、モミアゲの5部位セット

  • 5、6回コースで、120,000円程度

となります。

これから就職活動を控えた学生の方でしたら、やはり料金は安いほうがいいですよね。ヒゲ脱毛に力を入れているクリニックのなかで選ぶとしたら、湘南美容外科クリニックになるでしょう。

私は、ゴリラクリニックと湘南美容外科クリニックの両方でヒゲ脱毛をしたことがありますが、ゴリラクリニックのほうが、格式高いといいますか、とても丁寧なイメージがあります(湘南美容外科クリニックが丁寧ではなくてダメということではないですよ)。

でも、私はあまり丁寧にされすぎるのは好きではないので、湘南美容外科クリニックのほうが心地よかったです。

将来ヒゲが生えない

ヒゲ脱毛して完全にヒゲを無くしてしまうと、将来的にヒゲを生やしたいと思ったときに、「あのときヒゲ脱毛しなきゃよかったな」と後悔してしまうかもしれません。

「将来生やしたくなるかもな~」と思う方は、完全にゼロにするのではなく、ある程度まで薄くするだけにとどめておけばよいかと思います。

ヒゲが相当濃い方であれば、半分程度に薄くするだけでも、ヒゲ剃りの楽さなどかなり変わってきます。

泥棒ヒゲとヒゲの変化

レーザー照射後には一時的にヒゲが膨張して濃く見えるようになります。泥棒ヒゲになると言われたりしてます。

レーザー照射日からの変化は次のようになります。

  • 【翌日】当日と変わらない
  • 【2~4日後】ヒゲが濃くなり泥棒ヒゲになる
  • 【5日後】泥棒ヒゲが落ち着く
  • 【1週間後】わずかにヒゲが抜け始める
  • 【2~3週間後】ヒゲが抜けて薄くなる
  • 【1ヵ月後】ヒゲの抜けがおさまってくる
  • 【2ヶ月後】脱毛前と同じくらいの濃さに戻る(若干薄くなっている)

これは、あくまでも私の場合です。回数を重ねるにしたがって、ヒゲが抜けて薄くなる期間が少し長くなっているように感じました。

過去に行った経験がない場合は、どんな症状がどのくらいの期間でるか、わかりません。これは人によって違います。

2~3週間後にヒゲが薄くなる時期があります。この時期には、脱毛前と比べれば結構薄くなった状態になります。1ヵ月が過ぎると、薄くなっていたヒゲもしっかりと強く生えるようになってきます。

2ヵ月たつころには元の状態に近くなり、脱毛前よりも少しだけヒゲが薄くなった状態になります。ここで”ほぼ”と書いたのは、わずかには薄くなっているからです。

1回のレーザー照射の効果は、脱毛前よりもわずかに薄くなる程度です。その理由は、毛の成長サイクルで説明できます。

レーザー照射をしても、効果があるのは、今現在伸びている毛に対してだけです。

ヒゲに限らず毛の成長サイクルには、

  • 「成長期」・・・毛が伸び続けている時期
  • 「退行期」・・・毛が抜け始めている時期
  • 「休止期」・・・毛が抜けて無くっていて、次の毛髪を作る準備をしている時期

があります。

レーザーが効くのは、「成長期」にある毛だけです。「成長期」にあった毛は抜けてくるのですが、しばらくすると、「休止期」にあったところが「成長期」に変わって毛が出てきます。で、またその毛にレーザーを当てるのですね。これを、なんども繰り返すことでヒゲが徐々に薄くなっていきます。

毛嚢炎ができる

レーザー照射後に、毛嚢炎という炎症、赤みが出てくることがあります。人によってできやすい、できにくい体質があるようで、私は、ほぼできませんでした。9回行ったなかで、数回小さなものがわずかにできた程度で、見た目上はまったく問題ありませんでした。

クリニックの医師の話でも、毛嚢炎ができる人はあまりいないとのことでした。

1回目の照射をして3~4日後にポツっとありました。ほとんど目立たず、その2日後には消えていることに気がつきました。

就活前のヒゲ脱毛戦略

ヒゲ脱毛を行ったあとの変化について見てきましたね。では、就活をする前にヒゲ脱毛を行うとして、実際どのように進めていけばいいのでしょうか。

一番よいのは就活が始まる前に終わらせておくことです。

それが無理で、就活の時期にヒゲ脱毛をするのであれば、就活の面接予定に合わせて脱毛をすることですね。

就活が始まる前に脱毛を終わらせておく

ヒゲがかなり濃い方であれば、薄くするのに結構な時間がかかります。ここで言う「かなり濃い」とは、100人を集めたらそのなかで1、2番を争うくらいの濃さです。私はそのレベルでした。

ヒゲ剃りに相当な時間がかかる、カミソリ負けして血が出るといった悩みがありますよね。ヒゲ剃りが楽になり、血が出ることがなくなり、まあまあ薄くなったかなと実感するのに、9回の脱毛が必要でした。

期間としては、2年程度かかっています。なぜそんなにかかってしまったのかというと、1回のレーザー照射ごとに2ヵ月の期間をあける必要があったためです(加えて、予約を入れずにダラダラしていた時期も少しありました)。

レーザー照射をしてヒゲ脱毛すると、2~3週間後に薄くなります。このときに次のレーザーを照射してもヒゲが生えていないのですから効果が無いのです。またしっかりとヒゲが生えてくるのを待ってから次のレーザー照射をします。となると、2ヵ月程度の期間をあけることになるのです。

ヒゲがそこまで濃くはない方でも、結構薄くするには照射回数は5~6回くらいでしょうか。5~6回の方でも期間としては1年程度はかかります。ですから、就活が始まる前に終わらせておきたいのであれば、大学2年のときから脱毛を始めなければならないということですね。

就活開始までにヒゲ脱毛をして青ヒゲやカミソリ負けによる出血をどうにかしておきたいと考えているのであれば、就活開始のだいぶ前にヒゲ脱毛を始めておくべきです。

ヒゲ脱毛をしてヒゲを薄くしておくことで、見た目の清潔感がアップしますし、余計な心配事をせずにすむようになり、就職活動により集中できるようになります。

とはいえ、大学2年のときから、そんな先の就活&ヒゲのことまで考えている方は少ないでしょう。この記事を読んでいる方も、もうすぐ就活が始まるという方のほうが多いかもしれませんね。

就活の面接予定に合わせて脱毛をする

もうすぐ就活が始まってしまうという方は、面接予定に合わせて脱毛を進めていきましょう。これを考えるにあたって、レーザー脱毛を行ったあとに、どういったヒゲの変化があるのかを再度見てみましょう。

  • 【翌日】当日と変わらない
  • 【2~4日後】ヒゲが濃くなり泥棒ヒゲになる
  • 【5日後】泥棒ヒゲが落ち着く
  • 【1週間後】わずかにヒゲが抜け始める
  • 【2~3週間後】ヒゲが抜けて薄くなる
  • 【1ヵ月後】ヒゲの抜けがおさまってくる
  • 【2ヶ月後】脱毛前と同じくらいの濃さに戻る(若干薄くなっている)

2~4日後には、ヒゲが濃くなり泥棒ヒゲ状態になります。ここに就職の面接があたってしまうのはマズイですよね。ヒゲを薄くして面接に臨みたいと思っているのに逆行してしまいます。注意してください。

まず、就活で面接が始まる前に、ヒゲ脱毛を試しておくことです。一度やってみて、あなたの場合だと、レーザー照射後にどのようなヒゲの変化が起こるのか確認しておきましょう。

レーザー照射した後、「この日数経過すればヒゲの膨張は落ち着くな」、「毛嚢炎はできないから大丈夫だ」といったことを確認するのです。

トライアルで1回だけ脱毛できるメニューが各クリニックにはあります。

2週間後~4週間後には、ヒゲが薄くなるでしょう。ここに、本命の会社の面接を当てることができると、もっともヒゲが薄いときに面接を受けることができます。

本命の会社の面接予定などがわかっていれば、逆算してヒゲ脱毛のレーザー照射を実施する日を決めるとよいかと思います。

注意するのは、脱毛をしてから4~5日後くらいまでは逆に濃くなる点です。人によってはレーザー照射後にヒゲが落ち着いてくる日数が異なることにも注意です。

就活の面接が始まる前に一度脱毛して確認しておくのがよいですが、それができない場合、私だったら、レーザー脱毛をしてから1週間から2週間程度は面接の予定が無いようにしておくと思います。

自信を持って就活に臨む

心配になること、心に引っかかることをできる限り排除して、就活に集中できるようにしましょう。

これはヒゲに限ったことではないですね。ほかのいろんなことがそうです。とくに基本的なことですね。

たとえば、きちんと就活の資金を貯めて用意しておくこと。途中で資金が足りなくなったら、活動停止になってしまいます。資金が足りなくなりそうと思い始めたら、それが心配で就活に集中できなくなってしまいます。

身だしなみとして、スーツやYシャツをきれいにしておくこと。面接前に「もっときれいにして来ればよかったな」と気になってしまうと、これまた集中できなくなります。

ヒゲに関して、青ヒゲであるとか、カミソリ負けして血が出るとか、肌が荒れるとかいった悩みがあるならば、これらも解決しておくことです。身だしなみがよくなるだけではなく、心配事がなくなって就職活動に全力を尽くせるのではないかと思っています。

上記しましたが、もし料金はできるだけ安いほうがよいのであれば、湘南美容外科クリニックをおススメします。

他のクリニックと比較して安いです。けっして安かろう悪かろうではなく、大手として経験値がありますから、安心してレーザー照射を受けられます。

ヒゲのレーザー脱毛の体験談記事を画像付きで書いています。画像で変化が見れるので参考になるかと思いますので、ぜひ見てみてください。

参考記事 レーザー照射後の経過【ヒゲ脱毛の体験談】

そのほかこちらの記事が参考になるかと思います。

参考記事 ヒゲ脱毛って高いな~。お金がない大学生が安くヒゲ脱毛をしたいときに考えること

タイトルとURLをコピーしました