婚活パーティーで濃いヒゲがどう思われるか心配な方へ

ヒゲの見られ方

婚活パーティーでヒゲが濃い男性がいたら、女性はどういった印象をもつでしょうか。

それは、ヒゲに関するアンケートではっきりしています。かっこいい男性であるとか、とてもヒゲが似合っている男性でなければ、あまり好かれないという事実です。

女性が相手の男性を好きになれば、ヒゲが濃かろうがヒゲを生やそうが好きといってくれる可能性が高いです。それは、外見以外のところも好きになっているからです。

しかし、婚活の場面では、女性がまず見るのは見た目です。見た目がすべてではないですが、大きな判断基準のひとつとなるでしょう。

いま婚活パーティーに参加したいと思っている。でも、ヒゲが濃すぎで、剃っても青髭状態になるし、血が出やすいし、参加するのは気が引けるな~と思っている方へ、どのようにやっていくべきかお伝えします。

見た目の清潔感が重視される

by:dusdin

婚活の場では、男性陣は女性陣から評価をされるわけです。その際、第一印象は大事ですよね。まずパッと見で最初の評価がくだされるのです。女性は本能的に「この人はいいかも」とか、「この人は無いな~」と感じるわけです。これは見た目、とくに清潔感です。そのポイントは、

  • 服にはシワや汚れがないか
  • 髪型を整えているか
  • 鼻毛が出ていないか
  • 表情は明るいか
  • ヒゲはきれいに剃ってあるか

などです。手入れできていないヒゲや青ヒゲの印象はよくありません。ヒゲに関するいくつかのアンケート調査の結果を見ると「清潔感がない」と烙印を押されています。

私はかなりヒゲが濃くて、肌の色も白いので、ヒゲを剃ると青ヒゲ状態になっていました。イケメンでもありませんし、ヒゲが似合う顔でもありません。私のヒゲはあまり女性に好かれるものではないです…。

ここでいう「見た目」には、内面からにじみ出てくるものも含まれています。大きな点は自信があるかどうかでしょう。自信は表情にあらわれますから、内面を磨いていくことはもちろん大事なのです。

自信がないのがダメ

見た目もさることながら、同等に大事なのは自信があるかどうかです。おどおどしたり、不安そうにしていると、これまた本能レベルで、「この人は無いかなぁ」となってしまいます。

もし、ヒゲが濃いこと、カミソリ負けして肌が荒れていることで、

「どう思われるかな、大丈夫かな」

と心配になってしまうとしたら、要注意です。表情や態度にその心の内があらわれてしまいます。それを見た女性は、「この人おどおどしてるな~」などと感じることでしょう。

女性から選んでもらうときに、その土俵に乗せてもらえなくなります。

「このままの自分を好いてくれる人と出会うんだ!」

それもよいでしょう。しかし、いつになったらそういうひとが現れてくれるのかわかりませんし、数ある出会いをムダにしてしまうかもしれません。

ヒゲを薄くして、心配事を無くして、「よし、オレのヒゲは薄くなったし、さらにしっかり剃ってきたから大丈夫!」という気持ちで自信を持って臨むことで、婚活の舞台に上がって思い切り勝負することができるのです。

  • 平日の夜に婚活したときに、ヒゲが伸びてジョリジョリとした状態になってしまった
  • 婚活の催し事がある当日の朝、ヒゲ剃りをしていたらカミソリ負けして血が出てしまった

ヒゲを薄くすれば、こういった悩むことは無くなります。

心配ごとが無くなったぶん、自信をもって婚活に臨めるようになります。

これは、ヒゲだけに限った話ではなく、服装にしても、髪型にしても、自分がやっている仕事にしても、自分の内面にしてもどんなことでもそうだと思います。自信があるかどうか、非常に大事なポイントです。

ヒゲを薄くする方法

by:Christopher.Michel

ヒゲが濃くて清潔感が出せない。剃っても青ヒゲになってしまう。この問題への対応方法はいくつかあります。

  • 日焼けをして肌の色を黒くする
  • ファンデーションを塗って隠す
  • 除毛クリームを使う
  • ヒゲが薄くなるローションを使う
  • レーザー脱毛をする

といった方法があります。色々なものがありますよね。色々あるのですが、この中で根本的にヒゲの問題を解決してくれるのは、レーザー脱毛だけです。

日焼けをして肌の色を黒くする

日焼けして肌を黒くすると、確かにヒゲは目立たなくなります。もともと肌の色が白くて青ヒゲ状態になっていた方は、見た目上では青さが減少するかもしれません。

しかし、日焼けによって濃いヒゲをなんとかしようとするのは、根本的な解決方法ではありませんから、あまりおススメできません。ヒゲが薄くなったわけではなく、目立たなくなっただけですから、近くから見ればヒゲが濃いことはわかりますし、ずっと肌を焼き続けて、黒い肌色をキープしなくてはいけません。さらに深刻な問題も起こります。それは、

紫外線によって肌へのダメージが蓄積され、肌の見た目が悪くなってしまうこと

です。

若い方でしたら、すぐに表面化はしないですが、肌へのダメージは確実に蓄積され、将来、肌の状態が悪くなる原因となります。

健康や美容関連の本を読むと、美肌のためには、紫外線にはあたらないようにすべきであると、よく書かれています。

また、こんなことも見たことがあるのですが、東北の人と九州の人の肌年齢を比べると、九州の人のほうが高いようなのです。日本では南に行くほど紫外線量が多く、肌へのダメージが多いため、肌年齢が高くなっているのですね。紫外線が肌に与えるダメージは大きいのです。

ヒゲを薄く見えるようにできたとしても、肌の状態を悪くしてしまえば、それぶん見た目が悪くなってしまいます。

ファンデーションを使って隠す

ファンデーションを使って隠すのも、当然ですが根本的な解決にはなりません。

それに、ファンデーションを塗っていることが、女性にわかってしまったら、どう思われるか、わかったものではありません。

「この人ファンデーション使っているよ~」

「ビジュアル系のバンドマン?」

一般的にはこういった反応になってしまうんじゃないですね。私は使ったことがないですし、周囲の男性が使っているのを見たこともないですが、少しでも塗ったら、なんとなく塗っていることはわかるような気がします。

除毛クリームを使う

除毛クリームは、私の場合は効果がありませんでした。おそらく剛毛だったからだと思いますが、まったく抜けませんでしたね。

ヒゲに悩むからは、ヒゲ量が多くて濃い方が多いでしょうから、私と同様に除毛クリームを使っても効き目が出ないように思います。

薄めのヒゲであれば効果があるかもしれませんね。

ヒゲが薄くなるローションを使う

ヒゲが薄くなるといわれていてローションも同様でした。使い続けても効果が見られませんでしたね。これも除毛クリームと同じで、ヒゲが剛毛だからでしょう。

私は、こういった濃いヒゲの対策を一通りやってきて、思ったのです。

「結局、根本的にヒゲの問題を解決してくれるのは、レーザー脱毛しかないかな…」

レーザー脱毛をする

ヒゲ脱毛には、主に

  • エステサロンで行う光脱毛
  • 医療機関である病院・クリニックで行うレーザー脱毛

があります。より効果が得られるのは、レーザー脱毛です。濃いヒゲを薄くしたいのであれば、レーザー脱毛ですね。費用はけっこうかかりますが、続けていけば脱毛効果は確実に得られて、ヒゲが薄くなっていきます。

除毛クリームや、ヒゲが薄くなるローションに効果がある方でも、これらは購入して使い続けていかなくてはなりません。使い続けるのはとても大変です。一方のヒゲ脱毛は、いったん薄くなれば、その後はなにも手入れしなくてもヒゲが薄い状態が保たれるようになります。

この点は非常に大きなメリットですね。見た目をよくすることに関して、他のことであれば常に努力をし続けなければいけないと思います。髪型にしろ、スリムな体型を維持することにしても、なんでもそうでしょう。

しかし、ヒゲ脱毛は一度得られた効果が何もしななくても、そのまま得続けられるのです。

また、ヒゲが薄くなることで生まれるのは、時間です。これはお金よりも大事だと思います。よくタイム・イズ・マネーといいますけど、タイムとマネーは同じではなくてタイムのほうが価値があるだろ!って思います。

ヒゲ脱毛後の変化

レーザー脱毛を行い始めた頃には、もともとこのようなヒゲをしていました。

9回のレーザー脱毛を行って、このようなヒゲになりました。

全体的に薄くなりました。頬やモミアゲの下、首などに生えていた毛は無くなりましたし、カミソリ負けして血が出てしまうことも無くなりました。

脱毛計画

ヒゲ脱毛後の変化

レーザー照射後には一時的にヒゲが膨張して濃く見えるようになります。俗に泥棒ヒゲになると言われます。

レーザー照射日からの変化は次のようになります。

  • 【翌日】当日と変わらない
  • 【2~4日後】ヒゲが濃くなり泥棒ヒゲになる
  • 【5日後】泥棒ヒゲが落ち着く
  • 【1週間後】わずかにヒゲが抜け始める
  • 【2~3週間後】ヒゲが抜けて薄くなる
  • 【1ヵ月後】ヒゲの抜けがおさまってくる
  • 【2ヶ月後】脱毛前と同じくらいの濃さに戻る(若干薄くなっている)

これは、あくまでも私の場合です。個人差があるはずなので、違いはあるかもしれませんが、おおよそこのような変化になるでしょう。

2~3週間後にヒゲが薄くなる時期があります。この時期には、脱毛前と比べれば結構ヒゲが薄くなります。

照射してから1ヵ月がたつと徐々にヒゲがしっかりしてきて、2ヵ月たつころには、脱毛前と同じくらいのヒゲの濃さに戻ります。照射をする前からはやや薄くなっている感じです。これを何度も繰り返すことで徐々に薄くしていくのです。

レーザー脱毛8回目のときの写真です。

照射から5日後

レーザー照射後で、まだヒゲが濃い段階です。

照射から20日後

薄くなっていますね。

照射から90日後

ヒゲがまた濃くなってきてます。

このようにして、レーザー脱毛後には一時的にヒゲが濃くなった後に、ヒゲが抜けて薄くなり、またヒゲが元気に生えてきます。若干は以前よりもヒゲが薄くなっています。これを繰り返していくのです。

レーザー脱毛後の心配な点としては、毛嚢炎ができてしまう可能性が少なからずあります。毛嚢炎とは小さなニキビのようなものです。これがたくさんできてしまうと目立つので、マスクをして隠して生活する必要が出てきます。私は9回脱毛を行って、1、2回だけ、毛嚢炎ができました。できたといってもとても小さな毛嚢炎がポツっとできただけです。

脱毛クリニックの医師から聞いた話では、毛嚢炎ができる人はあまりいない、とのことでしたので、そこまで心配するものではないかなと思います。もし毛嚢炎ができてしまっても、マスクをして生活すれば問題ありません。

これが、ヒゲ脱毛を行ったあとの変化です。

婚活前の脱毛計画

では、婚活をする前に行うヒゲ脱毛をどうやって進めていくか、ヒゲ脱毛計画について書いていきます。

ベストは、就活が始まる前に終わらせておくこと、です。

すでにヒゲが薄くなった状態で婚活に臨むのがいいですよね。しかし、ヒゲが濃い方がヒゲ脱毛をしてある程度薄くしたり、あるいはヒゲを無くすには、とても時間がかかります。私はかなりヒゲ濃い人間ですが、ある程度薄くするのに9回の脱毛をして2年近くかかりました。

1回のレーザー照射ごとに2ヵ月程度の期間を開けなくてはいけないのですね。レーザーが効くのは、今実際に生えているヒゲに対してのみです。

照射をして一時的にヒゲが薄くなってきた2~3週間後のときに、レーザー照射をしても、ヒゲが生えていないですから、レーザーの効果が得られないのです。またヒゲがしっかり生えてくるまで待つ必要があります。

ヒゲを薄くして青ヒゲやカミソリ負けによる出血をどうにかしたいな考えていて、婚活はすぐではないけど始めようかな~と考えている方は、すぐにヒゲ脱毛を始めておくべきです。今すぐ婚活を始めようと思っていた方は、

「2年先まで婚活できないじゃないか!」

と思われますよね。そうですよね。今から婚活を始めたいのに、2年間も待ってたら、その時間を棒に振ってしまいますよね。

ですので、脱毛をしてヒゲを薄くすることをしながら、婚活も同時進行で進めていく、となります。この場合、注意すべきなのは、

レーザー脱毛を行った直後でヒゲが濃い時期には、女性に会わないように婚活スケジュールを組む必要があることですね。

2~4日後には、ヒゲが濃くなり泥棒ヒゲ状態になります。ここで婚活パーティに参加するとなってしまってはよくないですよね。ヒゲを薄くして女性と話をしたいと思っていることに逆行してしまいます。

できれば、婚活を始める前に時間をとって一度ヒゲ脱毛をやっておくことです。一度やってみれば、レーザー照射後にどのようなヒゲの変化が起こるかわかります。

「この日数経過すればヒゲの膨張は無くなるな」、「毛嚢炎はできないから大丈夫だ」と、確認しておくのです。

クリニックには、トライアルで1回だけ脱毛できるメニューがあります。

2週間後~4週間後には、ヒゲが薄くなるので、ここに、婚活パーティーとか、デートする日を当てるのもよいかと思います。

婚活の予定がわかっていれば、逆算してヒゲ脱毛のレーザー照射を実施する日を決めることができますよね。

その後会うことになったら、その時もヒゲ脱毛をする。ヒゲがかなり濃い方は、10回くらいやらないと薄くなりません。婚活をやりながら脱毛も進めていく形になりますね。

度々になりますが、注意するのは、脱毛をしてから4~5日後くらいまでは逆に濃くなっていることです。人によってはレーザー照射後のヒゲや肌の状態変化が異なることにも注意です。レーザー照射後には、もっと余裕をもって、婚活しない日をつくっておくとよいかと思います。

ヒゲ脱毛をしてヒゲを薄くしておくことで、見た目の清潔感がよくなり好印象になります。「ヒゲが濃いけど大大丈夫かなぁ」といった心配をせずにすみます。

婚活に自信を持って臨めるようになります。

やってみる

by:Skley

「やってみたほうがいいとは思うのだけど…」と思っているのであれば、まず一度やってみることです。クリニックに行ってカウンセリングを受けて話を聞いてみる、一度だけ脱毛を受けてみる。それで、考えてやっぱやめておこうと思えば、それでいいと思います。

私がそうだったのですが、脱毛をしようと思い始めてから、長い間「どうしようかな~」と悩んでいました。

レーザー脱毛をした後には、一時的にヒゲが濃くなるなどの問題もあるのですが、それはマスクで隠すなりして対応できることです。一度レーザー脱毛をやってみれば「なるほど、こういうものか」と知ることができます。

その後に、継続しするのか・継続しないのか決めてもなんら問題ありません。ヒゲが濃い方であれば、1回だけのレーザー脱毛では、ほとんど薄くなりませんから、1回試しにレーザー脱毛してみても、ヒゲ状態が大きく変わることもないです。

といっても、ヒゲが薄くなることでマイナスになることはありません。

ヒゲ脱毛を何度も行っていくと、確実に効果があらわれてヒゲが薄くなり、その後はその状態が持続します。これは非常に大きなポイントだと思いますね。

お金を支払ってヒゲ脱毛を受ければ、それだけで効果が得られ、しかもその効果がずっと継続するのです。

生きたお金の使い方だと思います。元がとれるどころか、それ以上の見返りがあります。やるだけでプラス効果が得られます。やらない理由がありません。

最後に

ヒゲを薄くして、見た目をよくすることは、婚活でプラスになることはあっても、マイナスになることはないでしょう。なにより、「ヒゲが濃いけど大丈夫かなぁ」といった心配になる要素を無くし、自信を持って行動することができるようになる。

ところで、ヒゲ脱毛はどこで行ったらよいのでしょうか。クリニックの選ぶポイントをお伝えします。

クリニックの選び方

「よし!ヒゲ脱毛をやってみよう」と思ったはいいけど、いざクリニックを選ぶときには、色々なクリニックがありますから、どうしらたいいかわからなくなってしまいますよね。

クリニックを選ぶときのポイントとして、次の3つのことがあると考えています。

  • 技術レベルと経験値
  • 料金
  • クリニックの場所

脱毛医療行為の技術レベルと経験値を見る

バラつきなくキレイに照射ができるかといった技術レベル、リスク管理や問題発生時に適切な対応できる経験値。

これらがしっかりとしているクリニックのほうが当然望ましいです。

ヒゲ脱毛を行う場所としては、病院というよりもクリニックが多いです。どのような場所があるかというと、

  • 脱毛専門のクリニック
  • 女性の美容治療のクリニック
  • 皮膚科クリニック

となります。

脱毛専門のクリニック

脱毛に特化していて、日々脱毛のレーザー照射をたくさん実施しているクリニックとなります。

女性の美容治療全般を行っているクリニック

美容治療のメニューは幅広いです。肌に関するもの、髪の毛に関するもの、身体の脂肪に関するものなど、多岐にわたります。そのなかの一つに脱毛があるのです。さらにその脱毛は女性に対して行うことが多いでしょう。一応、男性のヒゲ脱毛も用意されていはいます。

皮膚科クリニック

皮膚の一般的な症状に対して治療します。じんましん、かぶれ、水疱瘡、水虫などですね。加えて、しみ、しわ、ニキビ、レーザー脱毛などの美容に関する治療を行っているクリニックがあります。

基本的には、脱毛を専門的に行っているクリニックほど、脱毛時のレーザー照射の技術力は高くなるはずですし、問題が発生したときにも様々な過去の経験から迅速に対応してくれるでしょう。

とくに男性のヒゲ脱毛に特化しているところはそうです。男性のほうがゴツゴツとしているなど、顔の形に男女差がありますから、男性患者の脱毛をより多く行っているほうが、正確な照射をしてくれるでしょう。

つまり、脱毛医療行為の技術レベルと経験値で考えると、脱毛を中心に行っている専門性があるクリニック、かつ、男性を多く施術しているクリニックを選ぶのが安心です。

料金を知る

次に考えることは料金です。料金は一番目の選択肢ではないと思います。

いくら料金が安かったとしても、サービスの品質が悪ければ、きれいに脱毛できないですし、結局は高くついてしまうからです。

照射にバラつきがあり、きちんと照射できていないところがあると、その箇所は脱毛効果が得られていないことになります。ですので、その分は支払ったお金分の効果が得られていないことになり、それが繰り返されたとしたら、ムダにお金を支払っていることになってしまいますよね。

ですから、最初に技術レベルと経験値を見てクリニックを選ぶことが大事と書いたのでした。つぎに、よいクリニックの料金を見ていきます。

料金は、

  • セットで照射できる部位
  • 自分のヒゲの濃さとセット回数

によって決まります。

セットで照射できる部位

まず、照射部位として、鼻の下、口の下、アゴの下側など区分けされていて、それぞれに料金が設定されています。それぞれの部位ごとに料金を支払ってレーザー照射を受けることができますが、ヒゲの濃い方のほどんどは、ヒゲ全体を照射したいですよね。

そのために、部位をセットにした料金が設定されています。基本的には、

  • 鼻の下、口の下、アゴの下側 の3部位
  • 鼻の下、口の下、アゴの下側 の3部位に加えて、頬、モミアゲを加えた 5部位

が多いです。

ヒゲ脱毛に力を入れているクリニックであれば、わかりやすいイラスト図がWEBサイトに記載されているはずです。それぞれの部位がどこまでを指しているのか、よく確認しましょう。

頬やモミアゲ部分は毛が生えていないから、脱毛する必要がないのであれば、「3部位」のセットを選びます。

頬やモミアゲ部分にも毛が生えてきているから脱毛したいのであれば、「5部位」のセットを選びます。

自分のヒゲの濃さと照射回数

次に、自分のヒゲの濃さと、どのくらい薄くしたいのかによって、何回コースで脱毛を行うかを決めます。主に、初回のトライアル1回、3回コース、5回コース、無制限コースなどが用意されていることが多いです。

ヒゲがかなり濃い方は、5回セットではそこまで薄くなりませんから、無制限コースを選ぶべきです。

私はかなりヒゲが濃いです。私は合計9回のレーザー照射を行いました。最初に一度トライアルを実施し、その後、5回コースを実施したのですが、もっと薄くしたかったので、追加で3回コースを実施し、合計9回行いました。

9回行った時点で、当初のヒゲがかなり濃いときと比べるとそこそこ薄くすることができましたので、いったん終わりにしました。とはいえ、まだつるつるには程遠い。つるつるに近づけたいのであれば、まだまだ回数を重ねる必要があります。

・ヒゲ脱毛を始めた頃の写真

私のこの写真と同じくらい、かなりヒゲの濃い方でしたら、無制限コースを選びましょう。

2~3回程度では変化は期待できないことは確実です。頬などのもともと薄いヒゲは無くなってくるかもしれませんが、口の周りの濃い箇所などは、わずかに薄くなる程度でしょう。

5回コースでも少なく、薄くなったことを実感したいのであれば、10回近く必要となるでしょう。

無制限コースを選ぶべきです。5回やってみて、でもやっぱりまだ足りないからと、追加でレーザー照射を実施するとなると、最終的に料金は上がります(私がそうでした)。最初に無制限を選んでいた方が安くすんだという話になってしまいます。

一方、もともとヒゲが濃くない方であれば、5回コースでヒゲが薄くなったことを実感でき、10回程度行えば、つるつるに近くなるかと思います。

まとめるとこうなります。

  • ヒゲがかなり濃い方で、ある程度薄くしたい方は無制限コースを選ぶ
  • ヒゲが濃くない方で、ある程度薄くしたいだけであれば、5回コースを選ぶ

その選んだコースの料金を確認します。

クリニックの場所を調べる

あたり前ですが、自宅の近くにクリニックがあるかどうかも、クリニックを選ぶときにポイントですよね。

脱毛自体を行うことができる美容外科やクリニックは、全国にありますが、ヒゲの脱毛に力を入れているクリニックは、多くはありません。

やはりヒゲ脱毛に力を入れているクリニックのほうが、技術面でみて安心感があります。そういったクリニックを選びたいですよね。

東京、名古屋、大阪など大都市には、ヒゲ脱毛に力を入れているクリニックがあります。近くにお住いの方であれば、そこへ出向けばいいのですが、それ以外の場所となると、ヒゲ脱毛に力を入れていて全国展開しているクリニックですね。

クリニックの紹介

ここまで見てきた条件に当てはまるクリニックは、

  • ゴリラ クリニック
  • メンズリゼ クリニック
  • 湘南美容外科 クリニック

です。全国展開しているクリニックとなると、この3つのうちではメンズリゼ、湘南美容外科です。

上記した「技術レベルと経験値」、「料金」、「クリニックの場所」のポイントで考えると、まず、レーザー照射技術などの医療行為のレベルに関していえば、3つのクリニックとも安心できます。ヒゲ脱毛に力を入れているクリニックで、実績があります。

その他のポイント

女性ばかりのクリニックに男がいくのは恥ずかしい

私はヒゲ脱毛を始める前にしばらく、どうしようかな?と悩んでいたのですが、引っかかっていたことのひとつは、クリニックの待合室は女性ばかりで、私がそこへ行ったら気まずいな、恥ずかしいな、という感情でした。

待合室で女性と一緒になるのは恥ずかしいから嫌だ、女性のなかに男一人は気まずいな、と思う方であれば、ゴリラクリニックがよいでしょう。

男性患者のみのクリニックになっています。男性専用ですから、待合室にいる患者は男性のみです。

ただ、他のクリニックでもヒゲ脱毛やっていますよ!と大きく謳っているクリニックであれば、男性患者はふつうにいます。

ゴリラクリニックがまだ「ゴリラ」になる前は、イセアクリニックという名前のクリニックでした。イセアクリニックでは女性の美容治療も行っているなかで、男性のヒゲ脱毛も力を入れて行っているというスタンスでした。私はそこへ通っていたのですが、そのときでも待合室には男性が多くいて、むしろ女性のほうが少なかったです。

ですから、ヒゲ脱毛を大きく宣伝しているようなクリニックであれば、男性も多く来ているはずです。待合室で女性に囲まれて、男性はあなた一人だけ…とはならないでしょう。気まずくはならないです

クリニックの雰囲気や従業員の対応

私は、ゴリラクリニックと湘南美容外科クリニックに行ったことがあります。

ゴリラクリニックのほうが丁寧な対応といいますか、格式高い印象がありました。

私が行った湘南美容外科クリニックの院は、湘南美容外科の正規の院ではなくて、提携しているようなところだったので、内装や雰囲気などふつうのクリニックという印象でした。こちらのほうが私にとっては通いやすいなと思いました。

いろいろと書いてきたこれらの点を考慮してクリニックを選ぶとよいのではないでしょうか。

料金は最安でなくてもいい、男性しかいないクリニックがいい、大都市圏に住んでいる、というのであれば、ゴリラクリニックになります。

料金は安くしたい、無制限のコースにしたい、例えば東北・宮城県に住んでいる、というのであれば、湘南美容外科クリニックになるでしょう。

脱毛を専門でやっているところがよく、同じく東北・宮城県に住んでいる、というのであれば、メンズリゼクリニックでしょう。

参考記事 【全国展開】医療レーザーでヒゲ脱毛ができるおすすめクリニック3選

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。ヒゲ脱毛をしようと考えている方の役に立てたとしたら、とてもうれしく思います。

タイトルとURLをコピーしました