年末年始の休み(正月休み)初日にヒゲ脱毛をやろう

クリニックの選び方と予約

レーザーでヒゲ脱毛をすると、一時的に数日間はヒゲが濃くなって泥棒ヒゲになったり、毛嚢炎ができたりすることがあります。

ヒゲ脱毛行ったことを周囲の人にオープンにできればいいのですが、誰にも言わずにこっそりとやっている人は、会社や学校ではマスクするなどして、なんとかしのぐしかないですよね。

私の経験では、レーザー照射をしてから4~5日目くらいまでは、通常時よりもヒゲが膨張して濃く見えるように思いました。この期間をなんとするための方法は2つあります。

ひとつは、その間だけマスクをつけることですね。

もうひとつは、4~5日以上の連休の初日に照射することです。そうすれば、その後は人に会わなくて過ごすことが可能です。

正月休みの長期休暇の初日にレーザー照射を行うのはどうでしょう?

社会人の正月休みは1週間程度、長ければ10日間には程度になるでしょう。

年末の休みに入ったらすぐにレーザーを照射し、数日は泥棒ヒゲになって人に会わずに自宅でゆっくりする。正月を迎えて親族に会う頃には泥棒ヒゲも落ち着いてきているでしょう。

まあ、親族であれば多少泥棒ヒゲになっているところを見られてもいいのでは?

こうすれば、会社や学校で、泥棒ヒゲになったのを人に見られずにすみます。見た目の変化で仕事に支障がでることもありません。

こちらのクリニックはヒゲ脱毛の実績が多数ある全国展開もしているクリニックです。

私がレーザー脱毛早めに予約するのはどうでしょうか。ヒゲ脱毛の実績があるクリニックです。

参考記事 【全国展開】医療レーザーでヒゲ脱毛ができるおすすめクリニック3選

タイトルとURLをコピーしました