ほっぺたから1本生えてきたヒゲはどのように処理するべきか

ヒゲの手入れ

ほっぺに生えたヒゲは、目立たないようで意外と目立ちます。

昔、ほっぺに1~2本の毛が生えている友人がいました。あまり剃ったりしないようで、チョロチョロと伸びてしまっているのをみて、見た目あまりいいもんじゃないなぁと思ってました。正直、気持ちわるいなぁと…。

と言っている私のほうが、ほっぺにたくさん毛が生えていたのですが、私は一応剃ってはいました。

ほっぺにチョロっと毛が生えてきていると、それだけで清潔感が損なわれてしまいます。女性からもまず好かれることはありません。「この毛、かわいい!」と言われるとかありえません…。

きちんと剃ったり抜いたりして、そのまま伸ばさないようにしたほうがよいでしょう。

しかし、剃る場合はまたすぐに生えてきてしまいます。

では抜いたほうがいいのかというと、たしかに抜けばしばらく生えてこなくなりますが、肌を痛めることになりますし、埋没毛になる可能性もありますからやめておきましょう。

埋没毛とは、自分で毛を抜いているうちに表面の皮膚がふさがってしまい、つぎに生えてくる毛が外に伸びてくることができずに埋もれてしまうことです。

ですから、この2つの方法であれば、抜くよりも、剃った方が望ましいです。ただ、口周りのヒゲと同じで毎日毎日、剃ることになってしまいます。

口周りのヒゲはいいけど、ほっぺのヒゲは気になるな…という方は、レーザー脱毛をして、その毛を無くしてしまうのもひとつの手です。

ふつうはヒゲ脱毛といえば、口周りにはレーザーを当てるものですけど、レーザー脱毛を行っているクリニックでは、ほっぺにだけレーザーを当てるプランもあります。

ほっぺに気になるチョロっと生えた毛…。クリニックにいって脱毛してしまうのが、一番手っ取り早く、かつ悩みもなくなる処理方法です。

私は、口周りのヒゲがかなり濃くて、ほっぺにもヒゲがけっこう生えていました。1本、2本ではなくて、何本もです。

口周り、ほっぺ、アゴなど、広い範囲でヒゲ脱毛を行いました。ほっぺには、4~5回レーザー脱毛をやったころには、ほっぺに生えていた毛は無くなりました。

1本、2本だけであれば、もっと少ない回数で、無くなるかもしれません。

私が脱毛を行ったときのことを記事に書いています。ほっぺのヒゲの状態もわかるので、もしよければ見てみてください。

参考記事 レーザー照射後の経過【ヒゲ脱毛の体験談】

タイトルとURLをコピーしました