ヒゲ脱毛1回目よりも2回目と回数を重ねると痛みは減るか

ヒゲ脱毛の痛み

回数を重ねるにしたがって痛くなくルなるかどうか?

1回目よりも2回目のほうが痛くなくなるか?

2回目よりも3回目のほうが痛くなくなるか?

気になるところです。一度ヒゲ脱毛をして、その激烈な痛みを体験すると、次もこれを味わなくてはいけないのか…と思ってしまいますよね。

痛みが少なくなることを願いたいわけです。

残念な話ですが、ヒゲの濃い方に関しては、1~2回脱毛しただけでは、ほとんど痛みに違いはありません。痛みがやわらぐことはないんです。

そもそも、レーザー脱毛は、ヒゲが濃ければ濃いほど痛みが強いものです。

ですから、ヒゲが密集しているアゴや鼻の下は傷みが強くなり、ヒゲが薄く少ないのどに近い箇所や頬などはさほど痛くありません。

ヒゲの濃さは1回脱毛しただけではほとんど変わりません。一時的に薄くなってもまだヒゲが生えてくるのです。若干は薄くなるので、これを繰り返して薄くしていくのです。

1回目と2回目の脱毛では、痛みに違いはほとんど無いといえるでしょう。

ヒゲが目に見えて薄くなってこれば、痛みは小さくなっていくでしょう。でも、それはレーザーの出力を変えなければ、です。

ふつう、ヒゲが薄くなってきたらレーザーの出力を上げるようになります。より強力なレーザーを当てれば、そのぶん痛みが増しますが、それが耐えられる範囲内で、レーザーを強くして脱毛効果を上げるためです。

ヒゲが薄くなったらなったで、レーザーの出力を上げるので、変わらずに痛いままです。

何度もヒゲ脱毛をして、ヒゲが薄くなってきて、レーザーの出力は変えないでおけば、痛みは減っていくことになります。

「レーザーの出力を上げないでくれ」と看護師さんに依頼することはできます。

しかし、痛みが減るということは、そのぶん効きが弱くなっていることを意味します。痛みに耐えてレーザー脱毛をやっていくほうがベターですね。

このWEBサイトには、ヒゲ脱毛を始める前に知っておきたいことをあれこれと書いています。ぜひ参考にしてください。

参考記事 ヒゲ脱毛を始めるために必要な情報や知識

タイトルとURLをコピーしました