青髭のせいでモテない?彼女ができない?

ヒゲ話

青ヒゲのせいで彼女ができないのでないか…。

彼女ができない、かつ青ヒゲの方は、そう思われる方がいるかもしれません。

たしかに青ヒゲが嫌いという女性もいるでしょう。

ヒゲをどう思うかと女性にアンケートをとると決まって、「ヒゲは好きではないと」答える女性が多いです。

好きと答える女性も、似合っていれば…、イケメンであれば…、という限定つきです。とくに青ヒゲは、

「清潔感がなくて嫌!」

と思う女性もいるわけです。

でも、ヒゲが濃いから、青ヒゲだからモテない、そして、彼女ができないというのは、正しくないでしょう。ヒゲが濃くてもモテる人はモテます。

ダメな原因は、

「青ヒゲのせいで彼女ができないのでないか…。」

「ヒゲが濃いけど、どう思われてるかな…。」

と悩んでいることでしょう。悩んでいる時点で、それは自信のなさとなってあらわれます。

「青ヒゲになっているけど、どう思われるかな…」

そう思いながら女性と接していたら、相手の女性はそれを感じとって、なんだか自信のなさげな人だなぁと思うのです。

ヒゲが青くなる理由

ところで、青ヒゲはなぜ青さをもっているのでしょうか。

ヒゲは太い毛であり密度が高くなっています。濃い場合はなおさらです。

皮膚表面の毛は剃って切ることができても皮膚の内部の毛は剃ることができません。当たり前です。

この皮膚のなかに埋まっている毛が、太く、そして量も多いので、皮膚を透けて見えてしまい、それが青っぽく見えてしまうのです。

きれいにヒゲを剃っているのに青ヒゲになってしまう…と思うかもしれませんが、いくら丁寧に、そして深く剃っても青ヒゲが消えることはありません。

彼女ができない理由

青ヒゲのせいで、彼女ができないと言う前に、まず一般的な考え方では、次のような理由があります。

彼女ができない理由は、

  • 自分の魅力がない
  • 出会いがない

このどちらかがです。

自分に魅力がなければ、いくら出会いがあっても、相手に好かれず、付き合うまで発展しないでしょう。

自分に魅力があっても、出会いがなければ、付き合う相手は見つかりません。

自分の魅力を高めて、出会いの数を増やしていくことが必要なのです。

魅力とはなにか

では、魅力とはなにか。

外見的魅力と内面的魅力に分けて考えましょう。

外見的魅力としては、イケメンかどうか、表情はどうか、身体つき、ファッションなど。

内面的魅力としてては、性格、知力、経済力、自信の有無などです。

まず、青ヒゲかどうかは外見的魅力として評価されます。ヒゲが薄いとさっぱりとして清潔感があり、若々しく見られますが、青ヒゲがあると不潔で年齢も上に見られやすくなります。

次に、女性と接しているときに「青ヒゲだけど大丈夫かな…」とか思っていると、それが表面にあらわれてきますから、「この人、自信のない人ねぇ…」と思われやすくなってしまいます。

自信は非常に重要です。自信のなさげな男性は魅力的には見えないものです。

周囲の男性を見てみてもそうだと思いますが、いつもオドオドしているとか心配そうにしている男性は、あまりカッコよくないですよね。

青ヒゲがあろうがなかろうが、自信を持っていればいいのです。今、ヒゲが濃いことを悩んだり、女性と会うときにヒゲのことを心配してしまう方は、その気持ちを変える必要があります。

でも、すでに悩んでいる方にとって、それは簡単ではありません。心を変えるのは難しいです。

誰でも簡単にその悩みを吹き飛ばすことができる方法があります。

脱毛で自信をつけることができる

それは、脱毛です。

ヒゲ脱毛によって、ヒゲを薄くしてしまうのです。

ヒゲが薄くなって青ヒゲが解消されれば、まず外見的な魅力が高まります。濃いヒゲ、青ヒゲを好む女性は少ないですから、それが解消されれば好かれやすくなります。

それだけでなく、「青ヒゲだけど大丈夫かな…」と心配になることがなくなります。心配ごとがなくなれば、自信につながるはずです。

外見的にも、内面的にも、魅力度が増します。

青ヒゲがなくなれば、清潔感が出て、若々しく見えるようになります。それは、女性に好かれる要素となるでしょう。

そして、青ヒゲに悩まないので自信が生まれます。それも、女性に好かれる要素となるでしょう。

これを脱毛をするだけで得ることができるのです。

これは非常に大きなポイントで、なにかを変えるには、当然努力が必要ですが、脱毛をするのに必要なのは、お金と少しの勇気だけです。

ところで、ヒゲ脱毛のためにクリニックに行くのは恥ずかしいですか?

今では、多くの男性がヒゲ脱毛をしています。芸能人でも、「クリニックに行ってヒゲ脱毛してます!」とSNSで発信する芸能人も多数です。

まず自分を変えるときには、すぐに変えられることがから変えるのがポイントです。

運動をして体系をスリムにしようと考えると、これは汗水たらして努力を継続しなくてはなりませんが、脱毛は簡単にできます。脱毛をすると決断して行動開始すれば、すぐにヒゲを薄くし始めることができるのです。

私は、もともとかなりヒゲが濃くて、ヒゲ剃り後には青ヒゲになってました。脱毛をしたことによって、ヒゲが薄くなり、

「青ヒゲ、大丈夫かなぁ」

「ヒゲ濃いけど、どう思われるかなぁ」

などと思うことは無くなりました。ヒゲに悩まされることが無くなったのです。それは自信へとつながりました。

私のヒゲ脱毛の経過については、こちらのヒゲ脱毛体験談の記事に書いていますので、もしよろしければ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました